16mmフィルム映画 「撫子の花の咲く頃」 人権啓発学習用映画 当時もの

  • 販売データ

    • 即決価格

    • 入札件数

    • 開始価格

    • 個数

    • 落札者

    • 開始日時

    • 終了日時

    • 早期終了

    • 自動延長

    • 商品の状態

    • 返品の可否

      3,600円

      (即決価格:3,600)

      1

      3,100円

      1

      ******

      2021年02月26日 20時00分 (金曜日)

      2021年02月26日 22時02分 (金曜日)

      あり

      あり

      目立った傷や汚れなし

      返品不可

    出品者情報(終了時点)

    配送情報

    • 送料負担:落札者

    • 発送元:兵庫県

    • 海外発送:対応しません

    • 発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送

    商品説明

    東映 16mmフィルム映画 「撫子の花の咲く頃」(地域改善対策啓発映画)

    ※承認:映像文化製作者連盟

    ※当時もの

     
    *書庫から出てきました。
    *人権啓発学習用映画です。
    *ハードケース/解説書付き。ケースもフィルムも見た感じでは、あまり使用感もなく、当時ものとしては、状態はとてもいいと思います。
    *巻き取り用リールはありません。
    *リールは錆もなく、購入当時のままの状態って感じです。
    *当時、新品フィルム映画を購入後、5~6回上映したそうで、そのあとずっと書庫に保管されていました。
    *しかしながら、現在16mm映写機がありませんので、内容の確認は未確認です。古いものですし、ジャンク扱いでお願いします。
    *当時、購入価格は25万円くらいしたそうです。(当時、消費税制度はありません)
    *解説書には、「東映株式会社 教育映像営業部」と表示されています。

    ※ケースの大きさ:横約40cm×縦約40cm×厚さ約5.5cm
    ※リールの直径:約38.2cm

    ※内容(結婚差別)
    ・身元調べや頑固な偏見の持ち主が差別意識の温床となり、差別を残していく要因であることを示唆している。人の値打ちの物差しは何なのかを、部落問題、人種問題、えせ同和行為などをとおして考えさせている。

    ※出演者:北原佐知子/岡八郎/丘さとみ/大橋吾郎/石井富子/他
    ※監督:若杉光夫
    ※本編時間:53分
    ※制作年:1988年制作
    ※企画:神戸市/神戸市教育委員会
    ※制作販売:東映株式会社 教育映像
     

    ※宅配便での発送を予定しています。<ヤフネコパック、ゆうパック、代引き、着払い等には対応しておりません>

    ※落札日にかかわらず、決済確認後土日祝日の発送となります。
    落札者さまからの「商品受取連絡」後の銀行振り込みとなりますので、「受取連絡」を確実にしていただける方のみ入札をお願いします。

    ※他にもたくさん出品しています。よろしければご覧ください。  

    ※NC/NR厳守でお願いします。